ローソンの干し芋はリーズナブルでおいしい!有機JAS認定で素材にもこだわり!

ローソン 有機栽培の干し芋スティック

「安くておいしい干し芋ってない?」
という方におすすめしたいのがコンビニの干し芋。

コンビニなので手軽に手に入り、低価格なのにおいしい!
特にローソンの干し芋は有機JAS認定のさつまいものみを使用しているので、素材も安心!

ナチュラルローソンの有機栽培の干し芋スティックを実際に食べた感想をご紹介していきます。

ローソン 有機栽培の干し芋スティックってどんな味?

ナチュラルローソンのパッケージですが、普通のローソンで購入できました。
干し芋のお味は?
特徴と実際に食べた感想をご紹介。

ローソン 有機栽培の干し芋スティックの特徴

素材にも味にもこだわったお菓子を展開しているナチュラルローソン。
こちらの干し芋は、有機JAS認定のオーガニック栽培のさつまいもを使用しています。

有機JAS認定とは……
農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格していることを示します。
有機JAS認定を受けた野菜のみ、有機野菜と表示することが可能。
・種まき、または植え付けの2年以上前から禁止された農薬や化学肥料を使用していない
・遺伝子組換え技術を使用しない
など、育つ環境等に様々な条件があります。

ローソン 有機栽培の干し芋スティックを食べた感想

ローソン 有機栽培の干し芋スティック

ローソン 有機栽培の干し芋スティック

スティック状にカットされ、1本1本が食べやすいサイズになっています。
原材料は「有機栽培さつまいも」のみなので品種まではわかりませんでしたが、優しい芋の甘味を感じました♪

ローソン 有機栽培の干し芋スティック

その甘味と硬さは昔ながらの素朴な干し芋に近く、適度な歯ごたえがありますが、硬すぎることはなくしっとり柔らかい感じ。

イモナ
イモナ

1袋(80g)で198円(税込)という安さを考えると、期待以上においしかったです!

ローソン 有機栽培の干し芋スティックのおいしい食べ方は?

常温、温める、冷やすという3つのパターンで食べてみました!

常温でも適度な柔らかさでおいしい

多少の歯ごたえはあるものの常温でも柔らかい感じ。
昔ながらの干し芋が好きという方好みの食感だと思います。

ローソン 有機栽培の干し芋スティック

温めると甘味が多少アップする感じが

温めたときの味の違いはどうかなとトースターで温めてみましたが、少し甘味が増した感じが。
しかし、硬さ的にはあまり変わらない印象。
温めたからといってとろけるほど柔らかく……ということはありませんでした。

冷やすのは硬くなるので不向き

冷蔵庫で冷やして食べるとスイーツ感が増す干し芋もありますが、こちらは冷やして食べるのは不向き!
硬くなって食感が悪くなってしまいました。

イモナ
イモナ

保存のために冷蔵庫に入れたとしても、食べるときは少し温めた方が食べやすいと思います。

ローソン 有機栽培の干し芋スティック
栄養成分表示1袋(80g当たり)
エネルギー・・・227kcal
たんぱく質・・・3.5g
脂質   ・・・0.3g
炭水化物 ・・・54.6g
ー糖質  ・・・50.4g
ー食物繊維・・・4.2g
食塩相当量・・・0.2g
ナチュラルローソン 有機栽培の干し芋スティック

  • 値段:198円(税込)
  • 内容量:80g
  • 原材料:有機栽培さつまいも
  • 販売元:ナチュラルローソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA