【塩干し芋】実食レビュー|塩気で甘さが際立つ!甘味を強く感じる干し芋

塩干し芋

干し芋では珍しく「塩」を使用していることを強くアピール。
パンチの効いたパッケージに引き寄せられて購入しました!
「塩加減はどれくらい?」
気になるお味をご紹介します!

塩干し芋は紅はるか×塩で甘味と旨味がアップ

さつまいもの中でも甘みが強いとされる紅はるかと、ミネラル豊富で旨味が凝縮された土佐の塩丸を使用しています。。
味の対比効果により甘さを一層引き立たたせた干し芋です。

土佐の塩丸とは……
汲み上げた海水を日光と風の力のみで結晶化させて作られた塩。
火を使っての炊き上げはせず自然の力のみで作られているため、塩になるまで夏場は1ヶ月、冬場は2ヶ月以上。
素材の旨味を引き立たせてくれる塩として人気を集めています。

塩干し芋を実食レビュー!味の感想をご紹介

塩干し芋

パッケージのインパクトですごく塩味を想像していましたが、実際に食べてみれば確かに塩の味は感じますが、主張し過ぎずほんのりと感じる程度。
いい意味でしょっぱいと感じるほどのインパクトはありません。
ほのかな塩味のおかげで甘さが引き立つ感じです。

主役はあくまで芋という感じで、塩は芋の甘味や旨味を引き立たせてくれる役割をしているように感じます。
これまで食べた干し芋の中でもかなり甘さを感じる干し芋でした!

イモナ
イモナ

しょっぱい?」とイメージしてしまいそうですが「甘い干し芋を食べたい」という方にぜひおすすめです!

塩干し芋を温める場合は要注意!

食感はねっとり系ではなく、歯ごたえのあるタイプ。
夏場に購入したため冷蔵保存していましたが、冷蔵庫から出してそのまま食べてみると、少し硬く感じる部分もありました。

干し芋は温めて食べると柔らかさが増すので、少しレンチンして食べてみるとホクホクした食感に。
しかしここで味に変化が……!

イモナ
イモナ

塩気が減っている!

人間の味覚は温かいものよりも冷たいものの方が塩気を感じやすくなるもの。
冷たい状態で食べたときに感じた塩気が、温めるとあまり感じられなくなってしまいました。

塩干し芋

そのままでもどちらかと言えば柔らかく、少し硬さを感じた部分も「硬すぎる、食べにくい」と感じるほどではありません。
柔らかさは温めた方が増しますが、塩気のあとの甘味を楽しみたい場合は温めずに召し上がることをおすすめします。

栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー・・・309kcal
タンパク質・・・1.9g
脂質   ・・・0.3g
炭水化物 ・・・77.2g
ー糖質  ・・・72.0g
 食物繊維・・・5.2g
食塩相当量・・・0.645g
カリウム ・・・1100mg
(表示は推定値)

塩干し芋はどこで買える?

塩干し芋は楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングで購入できます。

何袋かのセット販売が多い感じですが、楽天のショップからなら2袋から購入可能(2021年1月時点)。
少量から試したい方は楽天からの購入がおすすめです。

【新発売】素材にこだわった究極の塩干し芋2パック当店自慢の干し芋と土佐の塩丸がコラボした塩干し芋新登場!!父の日ギフトにもおススメ お取り寄せ 塩のおやつ

塩干し芋

  • 値段:1,490円(税込)(送料無料)
  • 内容量:80g×2袋
  • 原材料:さつまいも(国産)、塩
  • 賞味期限:180日
  • 製造販売元:株式会社サンアグリフーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA