駅ナカで買える「とれまる 茨城ほしいも」実食レビュー|素朴な味わいが魅力!

とれまる 茨城ほしいも

「とれまる 茨城ほしいも」は東日本の地産品にスポットを当てたショップのオリジナル商品。
パッケージが可愛い干し芋なので、お土産にもおすすめ。
商品の特徴や実際に食べた感想をご紹介していきます。

とれまる 茨城ほしいもはJR東日本のオリジナル商品?!

東日本の各地域の魅力を紹介する地産品ショップ「のもの」のオリジナル商品。
素材をそのまま生かしたおいしさが魅力で、着色料・香料・化学調味料は不使用。
各地の名産品を使用し、干し芋以外のラインナップも魅力的なものばかり♪

とれまるの茨城ほしいもは、茨城県産の紅はるかを使った干し芋できれいな黄金色。
減圧低温乾燥で凝縮した甘さを味わえます。

とれまる 茨城ほしいもはどんな味?
実際に食べた感想

とれまる 茨城ほしいもをお試し!
味や食感、おいしく頂くポイントをご紹介します。

茨城ほしいも

茨城ほしいも

とれまる 茨城ほしいもの味は?

昔ながらの干し芋といった感じで、素朴な味わい。
茨城県産の紅はるかなので、甘さは十分!

イモナ
イモナ

芋の優しい甘味を感じました!

1袋に6枚ほど入っていますが、硬さにはバラつきが……
常温でそのまま食べる場合は、若干硬さを感じる部分もありました。

とれまる 茨城ほしいも

とれまる 茨城ほしいものおいしい食べ方は?

そのまま食べる場合は、若干硬さを感じる部分もあるこちらの干し芋。
しかし、少し温めてから食べると格段に柔らかく食べやすくなります!

1、2枚なら電子レンジ600Wで10秒くらい。
オーブントースターなら表面が少しカリっとするくらいまで温めるのがおすすめです♪

とれまる 茨城ほしいも

ジッパー付きの袋なので保存に便利

こちらの干し芋を購入して、地味に嬉しかったポイントが!
袋にジッパーが付いているんです!
1袋に入っている干し芋は少量に見えても、結構ボリュームがあるもの。

イモナ
イモナ

一度に全部食べない場合の保存に便利です。
ジッパー付きの袋はあまり目にしない気がするので、ありがたい!

とれまる 茨城ほしいも

とれまる 茨城ほしいもはどこで買える?

東京を中心としたJRの駅構内にある「のもの」のショップで購入できるようです。
のもののショップは以下の駅ナカにあります。

  • 上野駅
  • 秋葉原駅
  • 池袋駅
  • 東京駅

しかしとれまる商品の扱いは上のショップ限定ではなく、私は近所の雑貨屋さんに置いてあるのを見つけて購入したので、ほかにも扱っているお店はあるようです。

  • 内容量:100g
  • 原材料:さつまいも(茨城県産)
  • 販売元:株式会社フーズアンドブレッド

正式な値段表示を見つけることができませんでしたが、私は1袋100gを500円ほどで購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA