【干し芋クロワッサンの作り方】おいしく作るポイントも!

干し芋クロワッサンの作り方

パンやパンケーキの材料として使ってみると、結構おいしい干し芋。
ほんのり甘味があるのでクロワッサンにしてみてもおいしそう!
「芋餡入りのクロワッサンのような感じでおいしくできるかな?」と実際に作ってみました。

ここでは、干し芋クロワッサンの作り方をご紹介します。
冷凍パイシートを使えば、超簡単に作れます♪

干し芋クロワッサンの材料

干し芋クロワッサン(ミニサイズ8個分)の材料はこちら。

  • 干し芋・・・適量
  • パイシート・・・1枚
  • (お好みで)チョコレートやナッツなど
  • 卵黄・・・1/2個
  • 小麦粉(打粉用)・・・適量
干し芋クロワッサン 材料

干し芋やチョコレートなどの材料は、包みやすい大きさにカットしておいてください。

干し芋クロワッサンの作り方

1.生地を8等分にカットしてから、生地を棒で伸ばす。

干し芋クロワッサンの作り方 生地を伸ばす
イモナ
イモナ

私はカットする前に生地を伸ばしましたが、均等に伸びず歪に。
カットしてから伸ばす方がやりやすいかと思います。

2.干し芋や他の具材を乗せ、くるくると巻いていきます。

干し芋クロワッサンの作り方 材料をのせて巻く
イモナ
イモナ

私は干し芋オンリーのものと、干し芋+チョコのものを作りました♪

干し芋クロワッサンの作り方 鉄板に並べる

3.卵黄を塗ります。

干し芋クロワッサンの作り方 卵黄を塗る

4.200℃に温めたオーブンで12分ほど焼いたら完成です!

干し芋クロワッサンの作り方 オーブンで焼く

干し芋クロワッサンはおいしい?

パイシート1枚を8等分して作ったので、手のひらサイズのミニクロワッサン。
クロワッサンは結構カロリーが高い&干し芋入りでちょっと重めなので、これ位のサイズでもおやつに十分!

干し芋クロワッサンの作り方 完成

実際に食べた感想

お味の方は……
オーブンでしっかり温められているので干し芋が柔らかい!
サクッとしたクロワッサン生地との相性もいいです♪

しかし、味に関しては少し気になる点が……

イモナ
イモナ

干し芋オンリーのものはかなり甘さ控えめ。
チョコと一緒に包んだものはチョコの主張が強くて干し芋の味がしない!

クロワッサン生地自体には甘味がないので中に入れた干し芋でしっかり甘さを出したいところですが、かなり甘さ控えめな印象(汗)
干し芋オンリーだとちょっと甘さが足りない感じでした。
(確かに今回使用した干し芋は「甘さは控えめ」との口コミが多い干し芋でした)

一方、チョコと一緒に包んだ方はチョコのおかげで甘さ十分!
しかし、干し芋の味がチョコに完全に負けていました。
食感はもちろんあるので芋の存在感は感じるのですが、干し芋の味があまり感じられない結果に。

おいしく作るポイントは?

チョコ込みでこういうものだと思って食べればおいしいです。
あまり甘味が強くないなぁと感じる干し芋をアレンジしておいしく食べたいならチョコとの組み合わせはおすすめです。
お子さんでも食べやすい味だと思います!

干し芋クロワッサンの作り方

干し芋だけのクロワッサンを楽しみたいという方は、甘みの強い干し芋を使うことをお勧めします。
具体的には、紅はるかや安納芋を使ったものがおすすめ。

そして、今回私は角切り干し芋をカットして使いましたが、芋餡のような柔らかさを楽しみたいなら丸干しのしっとり系の方がいいかも。

イモナ
イモナ

使う干し芋によっても味に違いが出てくると思います。
簡単に作れるので、色々な干し芋で試してみるのも面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA